本文へスキップ


お問い合わせ TEL.042-491-7259
メールでのお問い合わせはこちら
mail

カービングについてAbout carving

タイ イメージ

フルーツ・ベジタブル・カービングは東南アジアのタイ王国に伝わる伝統芸で、タイ宮廷料理の飾りに用いられます。
果物や野菜を小さなナイフ一本で繊細な草花に彫り上げ、食卓を華やかに彩るとともに、おもてなしの気持ちを表します。

その起源は古く、今から700年以上前のアユタヤ王朝にまで遡ります。一人の妃が灯篭流しの儀式の飾りにカービングを施したのが一番古い記録とされており、その後カービングは宮中女性のたしなみとして、代々親から子へ受け継がれてきました。現代では男女の区別なく広く行われるようになり、タイ宮廷料理の飾りには欠かせないものとなっています。

カービング(carving)とは彫刻するという意味の英語で、タイ語では
ケッサラック()と言います。

身近な果物(スイカ、メロン、リンゴなど)や野菜(ニンジン、ダイコン、キュウリなど)をカービング専用ナイフ一本で、下書きせずに花や葉に彫り上げるのが特徴です。石鹸を彫る「ソープ カービング」も同じ技法で行われるタイの芸術です。



image

shop inf

sho

hop info.店舗情報

Carving Net

TEL.042-491-7259
FAX.042-491-7259
MAIL info@fruit-carving.com